Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Config Directives Reference環境変数リファレンス

  • AltTemplate

    検索結果に使用する代替テンプレートを指定します。

  • AuthLDAPBindDN

    ディレクトリサービスから情報を検索する際に利用する DN を指定します。Movable Type Enterprise 4、Movable Type Advanced では LDAPAuthBindDN を使用してください。

  • AuthLDAPPassword

    AuthLDAPBindDN で指定した DN のパスワードを指定します。Movable Type Enterprise 4、Movable Type Advanced では AuthLDAPPassword を使用してください。

  • AuthLDAPSASLMechanism

    ディレクトリサービスが SASL をサポートしている場合、SASL の認証方法を指定します。Movable Type Enterprise 4、Movable Type Advanced では LDAPAuthSASLMechanism を使用してください。

  • AuthLDAPURL

    ディレクトリサービス側で、ユーザー認証に用いる情報の検索ベースを指定します。Movable Type Enterprise 4、Movable Type Advanced では LDAPAuthURL を使用してください。

  • BlogsPingURL

    blo.gs へブログの更新情報を送信するときに使う URL を指定します。

  • CaseSearch

    サイト検索についてのデフォルトの処理を指定します。

  • CommentSearchCutoff

    通常の検索において、検索対象とする期間の初期値を指定します。

  • CSSPath

    テーマなどの CSS ファイルを保管する場所を設定します。

  • DefaultEntryPrefs

    ブログ記事投稿画面の表示設定の初期値を変更したい場合に設定します。

  • DefaultListPrefs

    管理画面の記事やコメント等の一覧を表示する際の、表示設定の初期値を設定します。

  • DefaultSiteRoot

    ブログを新規作成する際の、サイトパスの初期値を設定します。

  • DefaultSiteURL

    ブログを新規作成する際の、サイト URL の初期値を設定します。

  • DefaultTemplate

    デフォルトで使用するサイト検索結果のテンプレートのファイル名を指定します。

  • ExcerptWords

    検索結果テンプレートで MTEntryExcerpt ファンクションタグを利用した場合に表示する概要の文字数を設定します。

  • GooglePingURL

    Google ブログ検索へブログの更新情報を送信するときに使う URL を設定します。

  • IdentitySystem

    認証サービスを利用するための環境設定で、接続する認証サービスの URL を設定します。

  • IdentityURL

    TypeKey システムの互換システムを利用して、認証する際の URL を設定します。

  • LearningNewsURL

    Movable Type の情報を配信するブログをダッシュボードに表示するための URL を指定します。

  • LogExportEncoding

    Movable Type 3.3 以降では ExportEncoding を使用してください。

  • MaxResults

    検索結果を表示するときの、1 ページごとの表示件数を指定します。

  • MaxTagAutoCompletionItems

    記事やウェブページ作成画面にあるタグのフィールドで、入力するタグの候補の数を指定します。

  • MTPingURL

    sixapart.com のウェブサイトに更新 Ping を送信する URL を指定します。

  • NoOverride

    検索用パラメータの設定値の上書きを禁止します。

  • NotifyScript

    通知受信希望登録者を処理する CGI スクリプトのファイル名を設定します。

  • PingInterface

    Movable Type 3.3 以降では HTTPInterface を使用してください。

  • PingNoProxy

    Movable Type 3.3 以降では HTTPNoProxy を使用ください。

  • PingProxy

    Movable Type 3.3 以降では HTTPProxy を使用してください。

  • PingTimeout

    Movable Type 3.3 以降は HTTPTimeout を使用してください。

  • PublishCommenterIcon

    nav-commenters.gif ファイルの公開設定をおこないます。

  • RegexSearch

    正規表現によるサイトの検索を有効にします。

  • RegKeyURL

    Movable Type が公開鍵を取得する先の URL を設定します。

  • ResultDisplay

    検索結果の並べ替えの順序を指定します。

  • RichTextEditor

    初期状態で利用するリッチテキストエディタを指定します。

  • SearchCutoff

    通常の検索において、検索対象とする期間の初期値を指定します。

  • SearchElement

    検索対象を指定します。

  • SignOffURL

    Typekey サービスの互換システムを利用して認証する際の URL を設定します。

  • SignOnURL

    TypeKey サービスの互換システムを利用して認証する際の URL を設定します。

  • TechnoratiPingURL

    Technorati にブログの更新情報を送信するときに使う URL を指定します。

  • Type

    mt-search.cgi を使った検索をする際に、検索の対象を初期設定できます。

  • TypeKeyVersion

    Movable Type のテンプレートが利用する TypeKey プロコトル・バージョンを設定します。

  • ViewScript

    ダイナミックパブリッシングでのブログの表示に使用するスクリプトの名前を指定します。