Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Template Tag Referenceテンプレートタグリファレンス
  • MTAudioCustomFieldDescription

    「オーディオ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『説明』を表示します。

  • MTAudioCustomFieldName

    「オーディオ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『名前』を表示します。

  • MTAudioCustomFields

    「オーディオ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドを一覧で表示するブロックタグです。作成したすべてのカスタムフィールドを表示します。include モディファイアでは、指定したカスタムフィールドのみを表示します。exclude モディファイアに名前を指定したカスタムフィールドは表示しません。特定のカスタムフィールドだけを表示したいときは、個別のテンプレートタグを使用してください。

  • MTAudioCustomFieldValue

    「オーディオ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドに入力した値を表示します。

  • MTAuthorCommentCount

    ユーザーが投稿したコメントの数を表示します。

  • MTAuthorEntriesCount

    ユーザーが作成した記事(公開・未公開)の数を表示します。公開日を指定している記事はカウントされません。公開した記事のみを表示する場合は MTAuthorEntryCount タグを使用します。

  • MTAuthorEntryCount

    ユーザーが公開している記事の数を表示します。未公開記事も含める場合には MTAuthorEntriesCount タグを使用します。

  • MTBlogCustomFieldDescription

    「ブログ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『説明』を表示します。

  • MTBlogCustomFieldName

    「ブログ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『名前』を表示します。

  • MTBlogCustomFields

    「ブログ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドを一覧で表示するブロックタグです。作成したすべてのカスタムフィールドを表示します。include モディファイアでは、指定したカスタムフィールドのみを表示します。exclude モディファイアに名前を指定したカスタムフィールドは表示しません。特定のカスタムフィールドだけを表示したいときは、個別のテンプレートタグを使用してください。

  • MTBlogCustomFieldValue

    「ブログ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドに入力した値を表示します。

  • MTBlogParentWebsite

    ブログのコンテキストから、ブログが所属している親ウェブサイトを取得するブロックタグです。例えば、親ウェブサイトの ID を以下のサンプルように取得できます。

  • MTBlogThemeID

    ブログに適用されているテーマの識別子を表示します。 表示される識別子は、数値ではなく文字列になります。また、識別子にアンダースコアが含まれる場合はハイフンに置換されます。 例えば、「クラシックブログ」テーマ (classic_blog) を適用している場合は classic-blog が表示されます。

  • MTCommentCustomFieldDescription

    「コメント」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『説明』を表示します。

  • MTCommentCustomFieldName

    「コメント」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『名前』を表示します。

  • MTCommentCustomFields

    「コメント」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドを一覧で表示するブロックタグです。追加したすべてのカスタムフィールドを表示します。特定のカスタムフィールドだけを表示したいときは、個別のテンプレートタグを使用してください。 include モディファイアでは、名前を指定したカスタムフィールドを表示します。exclude モディファイアでは、名前を指定したカスタムフィールドを表示対象から除外します。

  • MTCommentCustomFieldValue

    「コメント」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの値を表示します。

  • MTCustomFieldIsRequired

    カスタムフィールドへの入力が必須の場合に true (真) となり、囲んだ内容を処理します。

  • MTFileCustomFieldDescription

    「アイテム」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『説明』を表示します。

  • MTFileCustomFieldName

    「アイテム」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『名前』を表示します。

  • MTFileCustomFields

    「アイテム」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドを一覧で表示するブロックタグです。作成したすべてのカスタムフィールドを表示します。include モディファイアでは、指定したカスタムフィールドのみを表示します。exclude モディファイアに名前を指定したカスタムフィールドは表示しません。特定のカスタムフィールドだけを表示したいときは、個別のテンプレートタグを使用してください。

  • MTFileCustomFieldValue

    「アイテム」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドに入力した値を表示します。

  • MTIfWebsite

    ウェブサイトのコンテキストにあるときに実行する条件タグです。

  • MTImageCustomFieldDescription

    「画像」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『説明』を表示します。

  • MTImageCustomFieldName

    「画像」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『名前』を表示します。

  • MTImageCustomFields

    「画像」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドを一覧で表示するブロックタグです。作成したすべてのカスタムフィールドを表示します。include モディファイアでは、指定したカスタムフィールドのみを表示します。exclude モディファイアに名前を指定したカスタムフィールドは表示しません。特定のカスタムフィールドだけを表示したいときは、個別のテンプレートタグを使用してください。

  • MTImageCustomFieldValue

    「画像」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドに入力した値を表示します。

  • MTTemplateCustomFieldDescription

    「テンプレート」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『説明』を表示します。

  • MTTemplateCustomFieldName

    「テンプレート」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『名前』を表示します。

  • MTTemplateCustomFields

    「テンプレート」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドを一覧で表示するブロックタグです。作成したすべてのカスタムフィールドを表示します。include モディファイアでは、指定したカスタムフィールドのみを表示します。exclude モディファイアに名前を指定したカスタムフィールドは表示しません。特定のカスタムフィールドだけを表示したいときは、個別のテンプレートタグを使用してください。

  • MTTemplateCustomFieldValue

    「テンプレート」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドに入力した値を表示します。

  • MTVideoCustomFieldDescription

    「ビデオ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『説明』を表示します。

  • MTVideoCustomFieldName

    「ビデオ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『名前』を表示します。

  • MTVideoCustomFields

    「ビデオ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドを一覧で表示するブロックタグです。作成したすべてのカスタムフィールドを表示します。include モディファイアでは、指定したカスタムフィールドのみを表示します。exclude モディファイアに名前を指定したカスタムフィールドは表示しません。特定のカスタムフィールドだけを表示したいときは、個別のテンプレートタグを使用してください。

  • MTVideoCustomFieldValue

    「ビデオ」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドに入力した値を表示します。

  • MTWebsiteCCLicenseImage

    ウェブサイトの設定で選択したクリエイティブ・コモンズ・ライセンスのバナー画像の URL を表示します。

  • MTWebsiteCCLicenseURL

    ウェブサイトの設定で選択したクリエイティブ・コモンズ・ライセンスにあわせた内容が書かれている URL を表示します。

  • MTWebsiteCommentCount

    ウェブサイトの総コメント数を表示します。配下のブログが持つコメントは含みません。モディファイアを指定すると、複数のウェブサイトのコメントの合計数を表示します。

  • MTWebsiteCustomFieldDescription

    「ウェブサイト」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『説明』を表示します。

  • MTWebsiteCustomFieldName

    「ウェブサイト」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドの『名前』を表示します。

  • MTWebsiteCustomFields

    「ウェブサイト」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドを一覧で表示するブロックタグです。作成したすべてのカスタムフィールドを表示します。include モディファイアでは、指定したカスタムフィールドのみを表示します。exclude モディファイアに名前を指定したカスタムフィールドは表示しません。特定のカスタムフィールドだけを表示したいときは、個別のテンプレートタグを使用してください。

  • MTWebsiteCustomFieldValue

    「ウェブサイト」システムオブジェクトで作成したカスタムフィールドに入力した値を表示します。

  • MTWebsiteDescription

    ウェブサイトの設定画面で入力した『説明』を表示します。

  • MTWebsiteFileExtension

    ウェブサイトの設定で指定したアーカイブの拡張子をピリオドを付けて表示します。

  • MTWebsiteHasBlog

    ウェブサイトのコンテキストの中で、そのウェブサイトの配下にブログを持っているかを判別します。 ウェブサイトがひとつ以上のブログを持っているときは true (真) となり、囲んだ内容を処理します。ひとつもブログを持っていないときは false (偽) となります。このタグの中では MTElse ブロックタグを使用できます。

  • MTWebsiteHost

    ウェブサイトのホスト名を表示します。たとえば、ウェブサイトの URL が、http://www.example.com/first-website/ の場合、www.example.com を表示します。

  • MTWebsiteID

    ウェブサイトの ID 番号を表示します。ウェブサイトには 1, 2, 3... といった正の整数の ID 番号が割り当てられます (必ずしも 1 から始まる連番になるわけではありません)。

  • MTWebsiteIfCCLicense

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを選択しているときに実行する条件タグです。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを選択していないときは実行されません。

  • MTWebsiteIfCommentsOpen

    ウェブサイトでコメントを受け付けるよう設定していて、且つ、認証方式の設定において匿名ユーザーからコメントを受け付けるよう設定している場合に、このタグで囲んだ部分を実行します。

  • MTWebsiteLanguage

    ウェブサイトに設定した「使用言語」を表示します。

  • MTWebsiteName

    ウェブサイトの名前を表示します。

  • MTWebsitePageCount

    ウェブサイトで公開しているウェブページの総数を表示します。配下のブログのウェブページは含みません。複数のウェブサイトを運用しているとき、モディファイアを指定すると、複数のウェブサイトのウェブページの合計数を表示します。

  • MTWebsitePath

    ウェブサイトの管理画面で設定した『ウェブサイトパス』の内容を表示します。ウェブブラウザで表示する URL ではなく、サーバールートからウェブサイトディレクトリまでの絶対パスを表示します。パスの末尾には必ずスラッシュ (/) がつきます。

  • MTWebsitePingCount

    特定のウェブサイトの総トラックバック数(公開済み)を表示します。迷惑トラックバックや未公開のトラックバックの数は含まれません。また、複数のウェブサイトを運用しているとき、下記のモディファイアを指定すると、複数のウェブサイトのトラックバック数を表示します。

  • MTWebsiteRelativeURL

    ウェブサイトの URL を、ホストからの相対 URL で表示します。たとえば、ウェブサイトのサイトURL が http://www.example.com/first-website/ の場合、/first-weblog/ を表示します。

  • MTWebsites

    システムに登録されているウェブサイトの一覧を表示するためのブロックタグです。

  • MTWebsiteThemeID

    ウェブサイトに適用されているテーマの識別子を表示します。 表示される識別子は、数値ではなく文字列になります。また、識別子にアンダースコアが含まれる場合はハイフンに置換されます。 例えば、「クラシックウェブサイト」テーマ (classic_website) を適用している場合は classic-website が表示されます。

  • MTWebsiteTimezone

    ウェブサイトの設定で指定した時間帯 (タイムゾーン) を表示します。協定世界時 (UTC、世界標準時) からの時差が表示されます。

  • MTWebsiteURL

    ウェブサイトの URL を絶対 URL で表示します。