Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Template Tag Referenceテンプレートタグリファレンス
  • MTAssetDescription

    アイテムの説明を表示するファンクションタグです。

  • MTAuthorCustomFieldDescription

    このタグは現在、非推奨です。MTCustomFieldDescription タグを使用してください。 ユーザー情報の編集画面に追加されたカスタムフィールドの『説明』を表示するファンクションタグです。MTCustomFieldDescription タグと同じ働きをします。 このタグは MTAuthorCustomFields のコンテキストで使用します。

  • MTAuthorCustomFieldName

    このタグは現在、非推奨です。MTCustomFieldName タグを使用してください。 ユーザー情報の編集画面に追加されたフィールドの『名前』を表示するファンクションタグです。MTCustomFieldName タグと同じ働きをします。 このタグは MTAuthorCustomFields タグのコンテキストで使用します。

  • MTAuthorCustomFields

    ユーザーのプロフィールに関するカスタムフィールドの情報を表示するためのブロックタグです。ユーザー情報の編集画面に追加された、すべてのカスタムフィールドの情報を表示します。include モディファイアに名前を指定したカスタムフィールドの情報を表示します。exclude モディファイアに名前を指定したカスタムフィールドは表示しません。特定のカスタムフィールドだけを表示したいときは、カスタムフィールド作成時に設定した専用のテンプレートタグを使用してください。

  • MTAuthorCustomFieldValue

    このタグは現在、非推奨です。MTCustomFieldValue タグを使用してください。 ユーザー情報の編集画面に追加されたフィールドの値を表示するファンクションタグです。MTCustomFieldValue タグと同じ働きをします。 このタグは MTAuthorCustomFields タグのコンテキストで使用します。

  • MTAuthorHasEntry

    ユーザーのコンテキスト内で条件分岐をおこなうブロックタグです。ユーザーが公開 (Publish) された記事を持っているか判別し、もし持っているときは true (真) となり、囲んだ内容を処理します。あわせて MTElse ブロックタグを使用できます。

  • MTAuthorHasPage

    ユーザーのコンテキスト内で条件分岐をおこなうブロックタグです。公開 (Publish) されたウェブページをユーザーが持っているか判別し、持っているときは true (真) となり、囲んだ内容を処理します。あわせて MTElse ブロックタグを使用できます。

  • MTAuthors

    ブログに登録されているユーザー一覧のためのブロックタグです。モディファイアを指定することで、特定の条件で並べたり、一覧するユーザーの数を限定できます。

  • MTAuthorUserpic

    登録ユーザーのプロフィール画像を表示するための img 要素を表示します。出力のサンプルは以下のようになります。 <img src="http://yourblog.com/userpics/1.jpg" width="100" height="100" />

  • MTAuthorUserpicAsset

    ユーザー情報の編集画面でアップロードしたプロフィール画像は、システムレベルのアイテムとして登録されます。このブロックタグの中では、アイテム関連のテンプレートタグを利用し、プロフィール画像の情報を取得することができます。

  • MTAuthorUserpicURL

    ユーザーのプロフィール画像の URL を表示します。

  • MTBlogTemplateSetID

    Movable Type 5 以降では MTBlogThemeID タグを使用してください。 ブログに適用されているテーマ(テンプレートセット)の識別子を表示します。 表示される識別子は、数値ではなく文字列になります。例えば、「クラシックブログ」テーマを適用しているブログでは、Classic Blog が表示されます。 識別子にアンダースコアが含まれている場合はハイフンに置換されます。例えば、Classic_Blog は Classic-Blog となります。

  • MTCategoryCommentCount

    特定のカテゴリに含まれる記事に投稿されたコメントの総数を表示します。

  • MTCategoryCustomFieldDescription

    カテゴリの編集画面に追加されたカスタムフィールドの『説明』を表示するファンクションタグです。 このタグは MTCategoryCustomFields タグのコンテキストで使用します。

  • MTCategoryCustomFieldName

    カテゴリの編集画面に追加されたカスタムフィールドの『名前』を表示するファンクションタグです。 このタグは MTCategoryCustomFields タグのコンテキストで使用します。

  • MTCategoryCustomFields

    カテゴリに関するカスタムフィールドの情報を表示するためのブロックタグです。カテゴリの編集画面に追加されたすべてのカスタムフィールドの情報を表示します。 include モディファイアを使用すると、名前を指定したカスタムフィールドのみを対象にできます。exclude モディファイアに名前を指定したカスタムフィールドは対象から除外されます。 特定のカスタムフィールドだけを表示したいときは、個別のテンプレートタグを使用してください。

  • MTCategoryCustomFieldValue

    カテゴリの編集画面に追加されたフィールドの値を表示するファンクションタグです。 このタグは MTCategoryCustomFields タグのコンテキストで使用します。

  • MTCommenterID

    コメントしたユーザーのユーザー ID を表示します。

  • MTCommenterURL

    コメントしたユーザーが Movable Type に登録済みの場合、ユーザー情報の編集画面の『ウェブサイト URL』、もしくは、サインインしたアカウントのページ URL を表示します。

  • MTCommenterUsername

    コメントしたユーザーの名前を表示します。ユーザー名が設定されていない場合は何も表示されません。

404 Not Found

Not Found

The page you requested does no exist.

404 Not Found

Not Found

The page you requested does no exist.

404 Not Found

Not Found

The page you requested does no exist.